サービスについて

診断レポートを速やかにお届けすることにより、
診察・診断・治療の流れを円滑に行い、医療の質の向上に寄与します。

遠隔画像診断とは、CT/MRI保有医療機関と放射線専門医をTele-Radiology(遠隔画像診断)技術によって結び付け、遠隔地にいる放射線科専門医による読影診断レポートを提供するサービスです。

サービス概要

<< 診断レポート例 >>

診断レポート例

依頼受付

受付
時間
日・祝
9時〜18時 9時

14時
休み
通常読影

平日18時までのご依頼分を翌日中にレポート返却いたします。

※土曜日は14時までの受付となります。

緊急読影

ご依頼後、2時間以内をめどにレポート返却いたします。

※読影医師の勤務状況により、受付困難な場合も御座います。

DICの遠隔診断の特徴

特徴01

キー画像付きの
“専門性の高い”読影レポート

キー画像付きの“専門性の高い” 読影レポート

病変などの部位にマークをしたキー画像を付け、専門性の高い読影レポートを放射線科専門医が分かりやすく報告します。

特徴02

“医師とコミュニケーションが
取れる”
手厚いサポート

“医師とコミュニケーションが取れる”手厚いサポート"

読影レポートに疑問や質問などがあった場合、再読影の実施や代表医師の話を聞くことができます。

特徴03

“過去画像との比較”
読影レポート

“過去画像との比較” 読影レポート

過去の画像との比較や前回の読影レポートを参照しながらの読影も可能です。

導入の流れとシステム概要

導入までの3ステップ

  1. 1 ヒヤリング・御見積

    検査機器、検査件数、インターネット環境などを電話、メールにて確認させて頂き、御見積書を作成します。

  2. 2 ご契約

    ご契約書を送付させて頂きます。

  3. 3 取扱い説明・サービス利用開始

    サーバ設定完了後、貴院にてソフトのインストール作業と取り扱い説明を行います。その日からサービスを利用いただけます。

システム概要図

システム概要図

導入に必要なものと条件

  • インターネットが使用できるWindows7以降のPC
  • CT装置、MRI装置からのDICOM画像
  • Eメールアドレス(Google Mail可能)

利用料金について

利用料金は、システム料金と読影料金がかかります

システム料金

初期設定 50,000円/月

※現地取扱い説明を含む

保守料金 10,000円/月
通信料 700円/件
+

読影料金

読影料金 3,000円/検査部位
緊急読影 500円の追加料金
追加
スライス
201枚以上400枚まで:500円/件
401枚以上100枚毎:300円/件
複数部位 部位が複数にわたる場合は、
2検査分とさせて頂きます。
例)ひと月に5件、読影依頼をおこなった場合

ご利用者の声

短時間ながらしっかりとした読影で業務のストレス軽減

導入のきっかけは、CT読影で問題となることがあり、遠隔読影を探していたところ、DICさんが安心して任せられると感じ、お願いしました。

導入後よかったことは、読影時間も短く、翌日にはレポートができあがります。
読影もしっかり読んでくれ、ストレスなくCTの撮影や、日常診療をできて助かっております。

ポートクリニック好生堂 渡邊 伸

代表医師のご挨拶

代表医師 佐藤俊彦(放射線科専門医)

代表医師 佐藤俊彦(放射線科専門医)

顔が見えない一方的な遠隔読影から、顔が見える・情報の交流ができる遠隔読影を目指しています。
私どもを貴施設の一環としてご活用ください。

[プロフィール]

(医) DIC 宇都宮セントラルクリニック 理事
セントラルメディカル倶楽部 顧問医
メディカルリサーチ(株) 顧問医

会社概要

会社名 株式会社DIC
設立日 2008年9月20日
所在地 東京都港区虎ノ門1-2-3 虎ノ門清和ビル10階
事業概要 画像診断施設の運営支援および遠隔画像診断
連絡先 TEL 03(5501)2995 FAX 03(5501)2272
URL http://dic-cm.com/

お問い合わせフォーム

サービスについてやお申し込みなど、下記のフォームよりお問い合わせください。

病院/法人名
担当者名
メールアドレス
電話番号
お問い合わせ内容